調理の専門学校に通うことになると、高価な包丁セットの購入が待ってます。これは一生ものの包丁です。

調理の専門学校に入ると包丁セットが必要
調理の専門学校に入ると包丁セットが必要

調理の専門学校に入ると包丁セットが必要

調理の専門学校はちょこちょこ出来ているので、通ってる人も結構います。ママ友もそこに通って、調理師の免許は持っています。そしてそういうところに入学すると、包丁セットというのを購入するみたいです。よくこういう学校にいってる人は、楽器を入れてるようなケースをもっていってます。それが包丁セットなんですね。かなり高価なもので、これを使って料理の勉強をしてるんですね。こういうところはやっぱり、女子のほうが多いのかなと思っていたんですが、男子も案外通っています料理人になるという人は来るんですね。

中は専門のコースに分かれていると思います。自分の好きなコースを勉強して行くことになるんですね。料理の全般が出来る部門と、製菓専門のコースや洋食といったコースがあります。それぞれに分かれての実習ということになっていきます。ここを出たからといって、必ずしも料理人になるというものではないです。お料理が好きで勉強してみたいと思って通ってる人も多いと思います。ちょっとした花嫁修行の人もいるんでしょうね。多くは免許をとって、その道に進んでいくと思います。自分のお店を持つということになると、ここだけの経験では難しいんだろうなと思います。